寝坊主の愛すべき雑文たち

日本語ラップ大好きで作り始めたイカレタ少年。よろぴく。

ブログ移転のお知らせ!

えーこの度ブログを移転することになりやした(てへっ)

ブログを移転するといっても、はてなブログ内ではあるので移転とは言わないかもしれないですが。

色々事情がありまして、、、どうもすみません。

新しいブログについては、僕のtwitterで報告したいと思います。

twitter.com

ツイッターの方もチェックよろしくお願いします!

いやー今までで一番長く続いて、馴染んでたブログだったので残念です。次のブログのタイトルはどうしようかな・・・・。

というわけで皆さん、次の寝坊主ブログでお会いしましょう。

それでは。

natsuyasumi突入

どうも、

 こんな訳の分からんことtwitterに書き連ねよる2yuこと寝坊主です。あとつぶやいてから気づいたんやけど性的少女のメロディは「と、つにゅうだ↑」やし。ふざけんな。

まさかのブログ2か月放置。自分でもびっくりです笑

まあこんな底辺自称ラッパーの底辺ブログ誰も見よらんと思うけど。ごめんなさい。もうちょっと更新速度上げるよ。

ついに3年間続けてきた部活を引退しました。twitter見てくれよる人は薄々勘づいとると思うけど剣道部です。まったく強くなれんかったけど楽しかった。あとは3月の3年生お別れ会でどうスピーチするかやな。

県総体の団体、我が校は代表戦までもつれこみましたが2回戦で負けました。みんな泣いてました。お疲れ様。2年生、あとは頼んだよ(お前が言うな殴

さて、タイトルにもある通り夏休み突入と。中学最後の夏なんで友達となんかやらかしたいなとは思ってますが。まあまずは自分のことに専念しよう。

その自分のことというのは、まず新曲。

今回作ってる新曲は、今まで発表したことないゆる~い感じの楽曲です。テーマは夏の変態。実は僕かなりの助平なので、エロティシズムほとばしる詩ができつつあります。乞うご期待。

実は1週間前にtwitterに「1週間後に新曲出すぜ」みたいなことを抜かし散らしてたんですが、無理でした。ごめんなさい。言い訳させてください。

ビートメイカーのTAZZROさんがフリーアルバムの参加ラッパーを募集してまして。〆切が7月末。あと1週間。なんとか滑り込みで間に合わせたいなと思ってるので、新曲はちょっと待ってください。ほんとにごめんなさい。すみません。その分曲は力入れますので。

そして。

夏休み中にデモをもう1個作りたいと思います!!!!

「おぉ~~~(観客席から感嘆の声)」

1stより強固な、もっと寝坊主の世界観を出したアルバムに仕上げたいと思ってます!! 待っててください!!

いやぁ、夏休みのハードルこんなに上げて大丈夫か....? ただでさえ受験生ってことで宿題の量倍くらいになってんのに.....。4日間シャーペンに指一本触れてすらいないのに.....。

ま、大丈夫っしょ!!!!!!(さんざんそれで馬鹿を見てきた男の戯言)

寝坊主、頑張ります。

最後に最近聴いたものを紹介。

kikUUiki

kikUUiki

 

 最近サカナクションにドハマりしまして。「アルクアラウンド」ばっかリピしてたんですが、「目が明く藍色」いいですね~。じんときます。

cult grass stars

cult grass stars

 

 ついについについに、ミッシェルのメジャーアルバムは全部集めました!!!(イエエーイ)「トカゲ」がかっこいい!

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)

坩堝の電圧(るつぼのぼるつ)(通常盤)

 

 あれ? 後期のくるりって....こんな良かったんだ!!(失礼) 「o.A.o」と「glory days」が何でシングル切らなかったのって言うくらい良い。この夏の愛聴盤になりそうやで、むふふふふ。

自分でも思いもよらぬほどに長く書いてしまったが、こんなしょーもない記事をわざわざご足労いただいて読んでくれた人ありがとう。

今年の夏は本を読んで映画を観まくりたい! あと新世紀エヴァンゲリヲンを観たい!!

以上!!! 寝坊主じゃった!!!

シュパッ(ドロンする音)

やばいことがあった。

タイトル通り、クソヤバいことがありました。

3週間前にあったSCABにて。司会をしてた佐藤さんに、MCバトル直後にこう言われました。

3週間後、宇和島ですごいメンツのライブがあるんだが来ないか、と。

詳しく聞くと、そのメンツとはなんと、

〇元スーパーバタードッグ、現マボロシ竹内朋康さん

韻シストのshyouさん、tarow-oneさん

SUIKAのタケウチカズタケさん

マボロシは1stをめっちゃ聴いたので上がりましたし、韻シストSUIKAはあまり詳しくないものの全国区のnameなのでめちゃめちゃ上がりました。

もちろん行くことにし、その日は別れました。

当日。

この間の日曜日、夜7時30分。

僕と親父は宇和島のクラブ・BOOBYにいました(一応未成年なので親父と)。

すぐに佐藤さんを発見。ベロベロでした。

この間のバトルでモンスターだった大竹さんも発見し、しばらく音楽やらについて話し込みました。すごい為になる話でした。ありがとうございました!

djプレイに魅入ってると、8時過ぎ、ライブスタート。

ウェッサイカルテットの4人が登場しました。

ああ、全国で活躍してる4人が目の前3メートルのとこで演奏してるよ....。

この時点でやばかったです。

ウェッサイカルテットの音楽性はジャズ+ファンク+ロックみたいな。あまり詳しくないのでよくわかりませんが、そんな感じでした。すげえカッコよかったです。4人とも凄かったですが、キーボードのタケウチさんは本当にヤバかったです。

1stステージが終わり、休憩時間。

そのタケウチさんがフロアに降りてきました。うおおっ!と思っていると、タケウチさんは佐藤さんに近寄ります。

なるほど、知り合いなのか....と思ってると、

こちらは中学生ラッパーの寝坊主」

なんと佐藤さんが紹介してくださりました!!!! タケウチさんと握手。再びうおおっ!! すると。

「君、この後ラップする?」

・・・・・・・・・・・・へ?状況が呑み込めませんでした。

なんと、僕が、このド田舎のアマチュア中学生“自称”ラッパーが、この全国区のビッグネーム4人とセッションすることになったんです。

ヤベエ。

ヤベエ。

その後楽屋に行って竹内さんたちとも握手を交わし、何にも打ち合わせないまま2ndステージが始まりました。

おい、おい、ヤバいぞ.......。

演奏も上の空で、必死にどうカマすか、フリースタイルの構成を考えてました。

けど、不思議と緊張はしてませんでした。

薄暗がりだったのと、僕はずっと抑圧されてた環境でrapしてたのでやっと公衆の面前でrapが出来る....っていう思いがあったのかもしれないです。

1、2曲が終わりついに、「今日は中学生のラッパーが来てるってことで....」とタケウチさんに紹介をあずかり、僕が壇上に上がるときが来ました。

観客は3、40人。

今日の昼間まで部屋で1人でrapしてたのに、今は3、40人の客が俺を見てる.....震えました。

セッションが始まりました。

あっという間でした。

3分間ぐらいずっとrapし続けました。

初めての舞台でめちゃめちゃテンパッてたので、セッションなのにバンドとの掛け合いもできなかったし、本当にバンドの皆さんには申し訳なかったです。

rapの内容的には、後半グダッてしまいましたが、全体的に良かったと自分では思ってます。

驚いたのが、バンドの皆さんのテクニック。

「そういう感覚で言葉を吐いてく 俺のrapはITよりハイテク」っていうラインを即興で言ったんですが、何にも言っていないのに「ハイテク」の部分で完璧な音抜き。けっこう観客の皆さんも盛り上がってくれました。

やっぱプロすげぇ.......。

その後はライブを楽しみ(「宇和島ビッチ」マジで最高でした)、帰りにローソンに寄ってリアルゴールドとからあげくんを買って食べながら帰りました。家に着いたのが11時過ぎ。

本当にヤバかったです。

間違いなくこのrapを聴き始めてからの2年半のハイライトでした。

ウェッサイカルテットの皆さん、聴いていただいた観客の皆さん、宇和島BOOBY、本当にありがとうございました。

こういう場を用意してくれたことに、感謝しても感謝しきれません。

佐藤さんが「なんか泣きそうになった」ってベロベロになってふらつきながら言ってくれました。

これからも頑張ろう。

 

 

追記

BOOBYのHPです。check!!

愛媛県宇和島市RENTAL BOX BOOBY | RENTAL BOX BOOBYはLIVE、BAR、2次会などの空間としてご利用いただけます

夜明け前&Grievanceあとがき

寝坊主 - 夜明け前 (1st demo tr.9)

youtu.be

歌詞

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

寝ぼけ眼をこすり
ライセンスもたずのもぐり
でも踊らせてくれよ Bitchs
一律に歩くのは飽きたんだ
皆待ちわびた 夜の始まりだ
ネオンと騒音 絵本とエロ本
疾風 頬をかすめる 切れそうになる皮膚
歩き出す街並み 味気ない明日に
夜明け前 それが答えかい?
悶えたって止まんない 時の狭間
待ってようが目を背けようが 来る朝が
夜にまたな、と手を振り
そのまま振り返ることなく前に進む
君は手がないから 星をかざす
じゃあな、また来る
ポケットをまさぐる
リップクリームを取り出し塗る唇
始まる七日間 口火切る

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

結局言えなかった一言を
他人事のように 受け流して
心に傷をつけないようにかくまって
お先真っ暗で 急に怖くなって
夜が抱擁した もうお時間
騒々しい太陽と月の喧嘩
駐車場のゲロ Get on the mic
出るのは愚痴でも反吐でもない
寄せては返す波のよう
つける足跡 街角でまた集まろう
次は花見の季節だな
凍てつかない心と懐 ここにあり
夜と朝 朝と夜
交じり合い 吐き出した吐息は湯気のよう
ふわりと宙に舞う
まだ眠くない ブラックブラック
口に入れるチューイングガム

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

いつか必ず儚ぇ街で
別れが来て 夜桜もパッと散る
その時になってハッと知る
時間の短さ 自分の意志かは
そこで初めてわかる
皆旅立つ 岐路の瀬戸際で黒髪がなびく
蛍のように孤独さ
でも本当の才能ってやつは遅く咲く
方向性やら どうでもいいぜ
俺は俺のやりたいこと やるだけ
そん時はまた この夜に集まれ
あの教室、本屋、街角まで
街がどうなれど
俺ら変わらなく どこにいようが
ここにありたいね
街がどうなれど
俺ら変わらなく どこにいようが
ここにありたいね

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

解説

ビートはHaruka Nakamura feat. Uyama Hiroto「Faure」を使わせていただきました。

これは確かほんとに夜明け前に書いたと思います。3時、4時とか。

びっくりするぐらいスラスラ書けた作品です。そのとき言いたかったことを全部詰め込んだ感じです。今までで一番さらけ出したと思います。

父親がこの曲を聴いて「『脱出』のアンサーソングやな」と言ってました。なるほど、そうかもしれないです。

僕も好き勝手に書いたので、皆さんも好き勝手に解釈していただければと思います。

夜明け前に聴いてくだされば。

「Grievance」あとがき

いやー疲れました! 2か月前に発表した作品のあとがきを書くというのも変な話ですが。

短い期間で一気に作ったので全体的なクオリティは低く、未熟かもしれませんが、僕らしさは出ていると思います。「序章」「夜明け前」に関しては現時点での代表曲が出来たかな、と。

作った当初は一週間ぐらい部屋にこもって録音&作業してたので心身ともにボロボロでした。

また一週間ぐらいしたらyoutubeに「序章」をupしようと思います。

next songはもうちょっと待ってください! テーマは夏にしようかな、と思ってます。ありがちですが(笑)。

最後に。

えーこんなクソガキの作品を聴いてくれた人たち、フォロワーやチャンネル登録者の皆さん、剣道部のみんな、友達、口出しせずに見守ってくれている家族、心から感謝。ありがとう。これからもよろしく。

というわけで、おやすみ!

追記(長文読んでくれてありがとう) 

 

                        平成29年5月21日 寝坊主

“Grievance” 歌詞と解説!

寝坊主 - Grievance (1st demo tr.8)

歌詞
grievance
筋書通りにゃいかないドラマに乗り込んだ脚本家
周りにとっちゃこの道 アブノーマル
だろうが開く また次のチャプター
末路は芥川か三島
それでも未知なる扉を開けちまう
時間は短い
チャンスはもたもたしてると行っちまう
ここらで起死回生
歩道橋下でぼそぼそフリースタイル
俺はこのクソ田舎のプリズナ
繋ぐ鎖を千切るためか?
この情熱燃やす一途な目は
ただ認められたいだけさ これは賭けさ
それでも喉を枯らし叫びな
不平不満があるようなふりして
実際はすげえ不安なだけの兎
 
何で認められないの?
I don't know
悔しくて握りしめたmicrophone
いつか いずれ っていつだよ
大切なのは 己の傷だろ
こうしている間にも
日々は過ぎ去っていく
チャンスすら失っていく
そうなる前にI wanna shout grievance.
 
一向に上がらないyoutubeの再生回数
リリックには体験を書く
外見で判断 ないぜ出番は
そいつのステージを俺に演らせなよ
何で 奴が売れる
何で 俺はこんな処でくすぶってる
時間は経つ 意外に早く
啖呵切るもなんか 視界には誰もいない
味方もいない
大海を渡れる筏もない
しばらく待てって言われて1時間
電話口で待たされる気分さ
でも行くんだよ
1本道しかないから
革命の現場はたった今だ
踏みしめた地面なら真っ平だ
かっさらいなよ 待ったなしだよ
 
何で認められないの?
I don't know
悔しくて握りしめたmicrophone
いつか いずれ っていつだよ
大切なのは 己の傷だろ
こうしている間にも
日々は過ぎ去っていく
チャンスすら失っていく
そうなる前にI wanna shout grievance.
 
時は過ぎ去る 機会を失う
でも変わらず人々は行き交う
時に弱音も吐き出す 「無理じゃん」
だがその言葉こそ 無意味だ
雨に打たれる 風に吹かれる
出る杭は だが残すな悔いは
いま握る 未来のフリーパス
追い風が吹いた 叫びな“grievance”
 
何で認められないの?
I don't know
悔しくて握りしめたmicrophone
いつか いずれ っていつだよ
大切なのは 己の傷だろ
こうしている間にも
日々は過ぎ去っていく
チャンスすら失っていく
そうなる前にI wanna shout grievance.
解説

ビートは5lack「東京」のインストを使用させていただきました。NTTドコモのCMで有名なやつですね。

grievanceという単語は1stデモを作るにあたって何か良い英単語はないかと探したときに見つけたものです。デモのタイトルのほうが楽曲を作るより先だったということです。

歌詞の最初のコンセプトはストレートに不平不満を書こうというものだったんですが、ビートの壮大な雰囲気を受けて、自分だけでなくいま頑張ってるひと全てへの応援歌みたいなものになるようシフトチェンジしました。

1ヴァース目は本当に悩みに悩みぬいて書きました。

はっきり言って歌詞の面でいちばん納得がいっていないのがこの曲です。少し悔いを残しています。締切ギリギリだったので・・・・。いつかリメイクしたいですね。

インストが素晴らしすぎて全部かっさらっていっているような気もしますが(笑)

SCAB MC BATTLE、お疲れ様でした

えー先日池田屋で行われたSCABというイベントに出演させていただきました。

MCバトルといってもトーナメント制でなく、あらかじめ決められたモンスター2人にチャレンジャー8人が順番にかかっていくという・・・・まるでどこかのダンジョンみたいなルールだったんですが。

結構みんなガチな感じじゃなく余興という感じだったので緊張せずに楽にやれました。

結果は・・・1人には延長で勝ちましたが、ラスボスに負けました。

盛り上がってくれた方、終わった後声かけてくれた方、本当にありがとうございました。

全然実力が出なかったので悔しかったですが、まあ初ステージはこんなもんでしょう、誰でも。

楽しかったです!!

終わった後漢さんの毎日パンチラインをもらいました(笑) 使わせていただきます。

次の舞台はUMB予選とか大きな舞台になりますように。

初MCバトル出ます

どうも寝坊主です。

今回はもうタイトル通りなんですが、MCバトルに出ることになりました。

場所は地元・愛媛県西予市池田屋というカフェの裏にある蔵。毎年行われている「SCAB」というイベントで、今年で7回目です。

売上の一部が東日本大震災義援金になるチャリティーイベントみたいです。バトルは、その中の一コーナーみたいな扱いです。

この間修学旅行だったんですが、修学旅行のバスの中でフリースタイルをやらされて、人前でrapやるの初めてだったんですが・・・・

早くも初ステージです。

小さなイベントなんですが、頑張ります。

多分出るのは8人くらいなんで、まずは初戦突破を目指そうと思います。

始めから優勝できるわけないですからね。これで少しでも名が広がればいいなと思います。

思えばラップを初めて3年です。長かったけど、ようやく初ステージ。頑張るぞ!!

 

f:id:taktak1018:20170429223830j:plain