読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝坊主の愛すべき雑文たち

日本語ラップ大好きで作り始めたイカレタ少年。よろぴく。

“nichijou (Smokey Doggy remix)” 歌詞と解説!

寝坊主 - nichijou (Smokey Doggy remix) (1st demo tr.7)

歌詞
手垢こびりついたこの業界
真のオリジナルなんてもうないんじゃない
また大麻かい 絶え間ない 日常の隙間もぐりこんで会えない
パクリやオマージュ 言葉のパズル
解いても解かなくともやってくる明日の朝日にやられるヴァンパイア
昨晩も惨敗喫し 犯罪人みたいなクマ抱えた
日常戦場 グラディエーター
けど失敗は得た 無駄にしねーな
ケバブのよに言葉 削ぎ落とす 取り戻す自意識の果て呼び起こす
押し問答 答え見えず とりあえず竹刀だけ振って 寝る
こんな日々でも息は切れる
虚しさの向こうの真実 ループ抜け出し 別世界はいびつ
 
日常にRollin' Rollin'なんてない
からマイク握って今日も歌います
ルーティン破壊 期待のTeen
うっせえよ馬鹿が 厨房だろうが関係なし
 
起立の呼び声が支える規律 レールにはまたがってないreal
クソがつく程つまらない日常
妄想でもしてないと埋まらない日々を
デブと ノッポと メガネと あとゴリラ +チビで
乗り越えるこの意地さ
消えちまう水蒸気に呑まれる蟻 所詮ちっぽけな僕らのイマジン
いつも何かから逃走 ゴールデン・スランバー
逃げないために切った啖呵と口火
内気になったらば失格 空気になったらと怯えながら字書く
日常の会話と非日常の合間で 彷徨ってるんなら一度止まりな
耳に当てる再生機器
負けん気に裏付け 日常ループ破壊 風切り砕く円
 
日常にRollin' Rollin'なんてない
からマイク握って今日も歌います
ルーティン破壊 期待のTeen
うっせえよ馬鹿が 厨房だろうが関係なし
解説

ビートはSuiken「Alkman」のインストを使用させていただきました。いつかは使おうと思ってたビートなので使えて嬉しいです!

大晦日にyoutubeに投下した楽曲のremixです。remixといっても全部録り直しましたが。

remix用にサビを書き換えてあります。戦極第10章の黄猿vsチコカリートをオマージュしてるとかしてないとか。

youtube ver.の解説でも書いたんですが、学校生活が嫌で嫌でたまらなかったときに書いた歌詞です。冷静になって読んでみると結構病んでますね。

起立の呼び声が支える規律 レールにはまたがってないreal」は好きなリリック。

「デブと ノッポと メガネと あとゴリラ」っていうのは僕の友達4人のことです。「+チビ」っていうのが僕です(身長154cm)。

ゴールデン・スランバーはこれを書いたときに読んでたので入れました。以上!!

“Whose Music Is This?” 歌詞と解説!

寝坊主 - Whose Music is This? (1st demo tr.5)

歌詞

書いた歌詞の数だけ呑み込ませる生唾の数だけ増えたリスナー
腕磨くもclean rapの方がいい?
japaneseの氷河期 カタルシスの崩壊
またいつも同じ展開でげんなり
死期早める天才 いつかなれるセンターに
夢吸い込むブラックホール 雑音出すダクト
口パクも適当 コメント欄は戦場
くそったれで下らない 敢えて耳は塞がない
口元にゃ薄ら笑い こうと信じ疑わない信念
だからこそ今日もマイク持って真剣
希望と絶望は 隣接 world is mine
アインシュタインじゃなく
artistさん 必要なのは性格じゃなく成果
張る虚勢も春の音

アイドル産業を買い取るファン
愛情=金銭 最後に残る因縁
彼らや彼女らの場合はお膳立てされてた舞台がこちとらない
なんの武器もなく浮世立つよ
富士も泣く国の末路 罪と罰売り飛ばすの
笑止 日本の腐敗した音楽業界
自称歌番組で糞を撒く能無し
そう こっからどう戻せるかの話をしようぜ
答えは簡単 whats'up? under ground
若手から地殻変動 イカくせぇ音楽
MIC1本と2本の足で日本縦断
研がれた刃を収めたライマーが
ひっくり返すってのが答えじゃないか?
ゲーム開始 得る大金 見えぬ雑菌まで駆除
首振らすよ フラスコのよう 社長から風俗嬢

解説

ビートはNasの大名曲「World Is Yours」のインストを使用させていただきました。間奏ではハモッてます。

音楽業界の仕組みなんかこれっぽっちもわかってないクソ中学生が書きました。

どうしても歌詞が書けなくて、無理やり「書いた歌詞の数だけ~」っていう頭の部分をひねり出して、そこから広げていきました。

死期早める天才 いつかなれるセンターに
 夢吸い込むブラックホール 雑音出すダクト
 口パクも適当 コメント欄は戦場

は結構いいのが書けたと思います。固く韻を踏みつつ、言いたいことが言えました。自信のあるラインです。

“雨の降る丘にて” 歌詞と解説!

寝坊主 - 雨の降る丘にて (1st demo tr.4)

歌詞
絶え間なく 雨が降る街を誰が拭く?
weedでイカレたクズ 街並みは希望さえ無くす
かじる 嘘の果実 エデンの園
理想や希望から目線も遠のく
戦前の頃の平和な暮らしも結果無くなり
開かない 閉じた目頑なに
赤煉瓦たちに未だ変化なしの雨が打ちつける
下町情緒 痛ましい表情をたたえる
ただそこに佇む少女
メッキで隠す嘘 浅く塗る本当
リズラで巻いた いつまで待った
いつこの雨は止むと静かに泣いた
住人の殆どが真っ白な肌だ
しばらく見ていない 安心の眼差し
兵士に群がり お菓子をねだる子供
きっと下さる筈 塞がる明日
 
降り止まぬ雨が浸した丘
雲の向こうに 少年は何を期待したのか?
続くrainy days 悲しい唄
線香花火のようにただ散る明日
 
ゴミ箱の影でそっぽ向いた ずぶ濡れの猫
鳥かごの成れの果て 夕暮れの線路
森を優しく包む 雨のカーテン
未だ降り続く夜明け前 されど待って
今日こそは学校に行けるかなとはしゃぐ子供
無情にも休校のベルが鳴る
この街を支配するのは軍隊と静寂
夜な夜な 歩く 偶像崇拝の聖者
まるで塀のような雨
いくら待てどエンドロールはないぜ
乾かない洗濯物と涙腺
雨の絵描くノートはページが無くなって
ベッドで布団にくるまって明日を待とう
テーブルに突っ伏す母の涙の跡
醒めぬnightmare I don't care
開かない時計屋 この愛のねぇ街
 
降り止まぬ雨が浸した丘
雲の向こうに 少年は何を期待したのか?
続くrainy days 悲しい唄
線香花火のようにただ散る明日
 
錆びた時計塔 溶けたチョコレート
穴開いたポケット ここは桃源郷
物欲しそうな乞食 死ぬようだもうじき
ぬかるんだ雨の丘の道
解説

ビートはProof「Life」のインストを使わせていただきました。
実はこのビートはyoutubeにupしている「霧雨二」の概要欄で言っている「霧雨一」のトラックとして使う予定だったんですが、いい詩が書けたのでこっちに使うことにしました。

というより、この曲を「霧雨一」と考えてもらったほうがいいと思います。
「霧雨二」の最後に希望が見える展開とは対を成すような作品です。世界観的には何の関係もないですが。

ZONE THE DARKNESSの「赤い靴の少女」の世界観に影響を受けて作りました。もともと「丘」というタイトルで書き始めたんですが、それを原案にしてアルバムを作るにあたって一から書き直しました。

設定としては、かなりアバウトなんですけど、戦争に負けたある王国の、霧深い山の丘の上にある、敵国軍に占領された町の話です。人々の陰鬱な気分のような土砂降りの雨が連日降り続く、というただただ絶望しかない話が書きたくて書きました。

こういうストーリーテーリングものは、3つ目になりますね。

途中の「ずぶ濡れの猫」という箇所がどうしても言えなくてそのままOKテイクにしちまったんですけれども。本当にすみません。

やっぱRECになると声に力が入ってしまって舌が回らなくなるんですよねー。言い訳です。本当にすみません。

“鼠 -nezumi-” 歌詞と解説!

寝坊主 - 鼠 (1st demo tr.3)

歌詞

まるで群れを成して歩くドブネズミちゃん
列はみ出さず遅れずにちゃんと歩きましょう
ホームレスだがドープネス持つドブネズミ
それが僕です ろくでなしのflow
歩き方からなんか変
万馬券でget たった3万円
それを近くの居酒屋で散財
子供たちに言うんだよ たらふく食え
靴紐 固く結べ 転びたくなきゃ
親父泣きながら言う 「お呼びなくなった」
いや酒ばっか呑んでるお前のせい
自業自得 「明日やろう」じゃなく昨日しろ
自問自答も一時の自慰行為
自傷志向のB-boy Oh shit もういい
異常思考の逃避行なら一昨日来い トーシロ
こっちゃHIPHOPの申し子
寝坊主保管計画はもう死語
新たなアンセム生む 有無言わさず
ヘッズ噂する 脳内くすぐる くまなく
“おらこんな街出るだ” ネズミ呟く
薄暗がり だってブスばかり
俺は決して俯かない クズぶらない
行きつけの飲み屋では出世払い
誰かに尻尾振らない チューチュー言わない
アウトローなネズミ
あの頃とは別人 いや別鼠
ニヒリとほくそ笑む ニヒリスト
見た者すべて脅す目つき
した 地下で密かに生きるドブネズミ
見た者すべて脅す目つき
した 地下で密かに生きるドブネズミ

クソな家庭飛び出したアウトロー
すぐに山積みになったカードローン
駄菓子 買うこともできんほどに
借金まみれ 安心が足りねぇ
だが笑うことをやめないミッキーマウス
一にカス 二にカスで全部がカス
腐りきった性根 未だ少年
ディズニーランド
だけど日々スキルは磨く
乗り込む東京地下道 騒々しいマンホール
調教の時間がとうとう来たよ
往生際を間違えた 先輩を早々にカット
本当気ままな生活
朝5時に寝たのに 起きるの夕方
完全に夜型 街に入り浸り
キリキリマイ 一日大事にしないstyle
暗いクラブで打ち出すライム
AKB ならば口パクライブ
誰にも向けない安心の眼差し
俺の目指してるとこなら まだ先
近づくんじゃねえよ こっから縄張り
浅ましい考えじゃかなり馬鹿を見る
ストイックに探求
くどいって言うならばおさらばだな
オカマかあんた? 言葉を吐いたら
責任持つのが大人じゃないか?
ドブネズミから栄光のステージ
常に 成功を胸に
音楽で高く飛ぶ決意
した 地下で密かに生きるドブネズミ
音楽で高く飛ぶ決意
した 地下で密かに生きるドブネズミ

解説

ビートはDr.Dre「Deep Cover feat. Snoop Doggy Dogg」のインストを使用させていただきました。

聴いた瞬間、脳内にビビッときまして、これは絶対ヤバい歌詞を乗せなアカン!と意気込んだんですけど、何回か書き直したんですがしっくり来ず。

そのまま放置して数日後、amazonで注文していたZORNのワンマンDVD「おゆうぎかい」が届いたんで深夜に観たんですが、観た直後にすごい創作意欲が湧いてきて、1時間くらいで一気に書きました。

勢いを大切にしたかったので、他の曲と比べるとだいぶアバウトな歌詞構成になってます。たぶん2バース目とか1バース目より2小節多いです(削りたくなかったんで不自然ですがそのままにしました)。

なのであまり出来がいい曲とは言い難いんですが、「序章」の後にアッパーチューンを入れたかったので収録しました。ノリで聴いてください。

リリックの内容なんですが・・・・・。
僕の家庭環境がこうなってるってことは決してなく(笑)、地下のスラム街で生まれたドブ鼠が、音楽で成り上がってやる的なストーリーです。

“序章” 歌詞と解説!

寝坊主 - 序章 (1st demo tr.2)

歌詞

パーカーに刻まれたヒップホップの文字
愛媛盆地から結果しつこく残し
脳裏に焼き付ける実力と押韻
くどいまでに分からせる ピストンのように

言葉は光る夜空の星 どこかの個人に向ける言の葉の重み
伏線回収し黙らせる うるせえ大衆 浪人の如きうつけが参る
絶えず吹き付ける逆風
握手ののち搾取する悪臭放つシーンに逆襲の一手
音楽を無くすときはアイデンティティを無くすときってこと 理解してる
地下鉄に揺られ向かうよ 昨日を再現しに
交差点を歩くガキが大化けして総なめ
中坊のラップじゃ興醒め? 果たしてどうかね?
導火線に着火された灯火で温まってる余裕はねんだ
かさばってるこの焦りという名前の荷物を早く降ろしたい
近い未来 時代気にしないでrhymeしたい
Life goes on マイクを通して絶えず狂暴なライムノートの歌詞伝える
ラッパーの宿命 まるでガンマン 未だ分からない弾の行方

肝心なとこでいつも取り逃がす 結局はピエロってオチになる
だが今回はマジ 一切ガッサイ詰め込む 失敗はなし
引退話でもしとけ 老害は出る幕なしだ
すがる過去の栄光 ああ虚しや
14がしっかりとドーピングなしでrap
汚れてるがfresh like a 手練れコーヒーマシン
決して大きくない足で歩んできた獣道
24cmに詰まった恐怖と憧れ
響かせる 遠くの街まで 寝坊主rhyme とくと味わえ
これはまだ序章 ガキの戯言 それかままごと? いやいやよく聴け
お前らの待ち望んだ初期衝動がここにある rap sterはお年頃
野心だけが持ち物の少年だ 自分との押し問答 ここが正念場
失敗と2度目ありえない 勝ち目ないじゃ味気ないな
キチガイかい? 至ってマジメな詩だ

序章っしょ、と装おう 内心焦ってるのを隠してる わかってる
世間は俺を待ってる いや、待ってない
焦り、怠惰を口にしたFriday Night
ショーウィンドウの商品になるつもりはない いらないんだよ見積もり話
でも実際俺のCDって誰が期待? 一匹狼ってそれ建前かい?
夕方の街並みに隠した不安と 心隠し持つ 暴発する核弾道
10年続ければその仕事で食っていける? 10年も待てないっすわ
明けない夜 盆地の山々は高すぎて光が入ってこないんだ
自分で掴みに行った このマイク 随分深みに来た あと何マイル?
それこれから何回言う? HIPHOPは上がる文化だが俺は逆に下がる
もっともっと最深部へ言語を探求 どんなに売れようが忘れないThank you

パーカーに刻まれたヒップホップの文字
愛媛盆地から結果しつこく残し
脳裏に焼き付ける実力と押韻
くどいまでに分からせる ピストンのように

パーカーに刻まれたヒップホップの文字
愛媛盆地から結果しつこく残し
脳裏に焼き付ける実力と押韻
飾らないHIPHOP いつもの通り

解説

ビートはOnyx「Shout」のピート・ロックremixのインストを使用させていただきました。

この曲は1stデモを作ろうと決心する前に録音していて、youtubeにupするかどうするか迷っていたので、この曲から他の8曲が広がっていったといっても過言ではないと思います。

実はこの歌詞を書く直前にGADOROの1stアルバム「四畳半」を聴いたので、彼の早口で言葉を詰め込むスタイルから影響を受けてるかもしれないです。(かもってか確実に)

苛立ちとか不安とかを素直に書きました。3バース目とかはかなり悩みながら書きましたが、いいものができたと思います。自信作です。

1stデモテープ「Grievance」完成

はい、どうも寝坊主です。

この1週間半くらい、部屋にこもって制作をしておりましたのでほぼtwitterとかもいじってなかったんですが。

えーコホン。完成いたしました、1stデモテープ。

タイトルは“Grievance"です。

9曲入り。うち2曲がインストで、1曲が既発曲のリミックスなので実質的な新曲は6曲。当然ですがフィーチャリングなしです。

貼っておきます。

www.audiomack.com

はっきり言って音質も良くなく、音圧も低いんですが、この1年の鬱憤をすべて込めましたので、どうぞ聴いてください。

で、実はダウンロードもできますので、良ければ落としてiPodなどに入れて聴いてください。(曲単位でのダウンロードもできまーす)

近々、このデモからyoutubeとかにも何曲か上げる予定です。

で、歌詞がないと聴きにくいと思うのでこれから何回かに分けて歌詞をのっけていこうかなと思います。(CDに歌詞カードついてなかったらテンション下がるタイプ)

魂・・・・は込めてないですが、できる限りのことはやりましたので、どうぞ“Grievance”、よろしくお願いします。

更新遅めですんまそん

どうも、超ご無沙汰してます、寝坊主です。
すみません、ずっとブログ更新してませんでした。
といっても、今後はツイッターの方を中心に活動報告してくことになると思うんで、ツイッターの方をチェックしていただけたらなと思います。

twitter.com

はい、ってことでですね。

学生の皆さんは春休みっすね。まあ僕もですけど。
僕はつい最近風邪ひきまして、咳がごほごほ出てます。咳止め飲んでるんでだいぶ治まりましたが。

花粉症もつい最近までひどくてですね。鼻の下とか真っ赤になってですね。鼻水出すぎて、鼻の穴の中にできもの(腫瘍? というのかどうか・・・・)が出来てました。誰にも言ってませんが。治ってきました。良かったです。

で、なんの話をしようと思っていたかというと。

ツイッターではもう言ったんですが、春休み中にデモテープを発表しようと思います。
予定では10~13曲くらい入れる感じ。うちyoutubeにup済みの曲のremixを約2曲。
できたらaudiomackにupしようと思います。

いや~出来るかわかりませんが。春休み残り10日。もうrec終わってるのが2曲。ヤバいぞ。急げ、焦れ。

お楽しみに。(数少ない僕のリスナーの皆さんへ)

で、雑談。

皆さんもう聴きましたか? 「WREP」。

僕も今日知ったんですが、毎週火曜日にzeebraさん主催のHIPHOP専門ラジオをやるみたいです。で、今日は開局記念の6時間放送があったらしいです。

リンク→ WREP

いまも曲だけ流れてる状態ですけど、いいっすね。専用アプリで放送するらしいですが、パソコンでも聴けるらしいので是非。

まあ僕もよく知らないのであてにしないでください(笑

手ごたえあり!! もーいやー。ぶぱぱぶぱぱぶぱぱ。

・・・・最近メイプル超合金にハマッてるんで。以上です。