読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝坊主の愛すべき雑文たち

日本語ラップ大好きで作り始めたイカレタ少年。よろぴく。

アルバムベスト5

音楽

 まだまだ資料不足で聴いたことのない作品も全世界の蟻の数ほどあるのだが、「現時点」での個人的日本語ラップ・アルバムBEST5を発表したいと思う。

 5位 呂布カルマ「The Cool Core」
The Cool Core

The Cool Core

 

  日本語ラップ界随一の“言葉の重み”を持つMC4枚目。「The Cool Core」の名に間違いはない。

 リスナーを嘲笑うかのように冷え切ったビートと、鋼鉄の心臓から発せられるパンチラインの融合。何度聴いても飽きない。

 4位 LIBRO「胎動」
胎動

胎動

 

 雨の日に聴く一枚。

 「拓く人」もいいけど、この頃に本気でフル・アルバムを作ってたら、間違いなくクラシックだったよなぁ・・・惜しいMC。あと「軌跡」を入れてほしい。

 3位 Shing02「緑黄色人種
緑黄色人種

緑黄色人種

 

  これは・・・やられた。圧巻の一枚。よくこの時代に・・・と思うほど前衛的な作品。トラックも言葉のチョイスも、キレがヤバイです。「MCの首を斬って口にライムを詰め込酒鬼薔薇」とか言える? 言えないだろ。

 永久保存盤。パッケージも隅々までよく見てね。

 2位 SOUL SCREAM「The "Deep"」 
THE “DEEP”

THE “DEEP”

 

  メロウ日本語ラップの原点だよね、凄い。SHIIKIのリリシストとしての才能も埋没してしまっているが、文学的な世界を構築している。

 2枚目のほうが評価が高いけど、俺はこっちだな。単純に聴いてて気持ちいい。

  1位 キング・ギドラ「空からの力」

 

空からの力

空からの力

 

  ごめんね・・・鉄板で。でも不動のNO.1です。

 このアルバムがなかったら、俺はヒップホップに出会ってない。この素晴らしい世界に浸れていない。本当に感謝。

 以上です。有名ドコばっかだけど、全部今の俺に影響を与えていると思っています。Peace!!