寝坊主の愛すべき雑文たち

日本語ラップ大好きで作り始めたイカレタ少年。よろぴく。

夜明け前&Grievanceあとがき

寝坊主 - 夜明け前 (1st demo tr.9)

youtu.be

歌詞

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

寝ぼけ眼をこすり
ライセンスもたずのもぐり
でも踊らせてくれよ Bitchs
一律に歩くのは飽きたんだ
皆待ちわびた 夜の始まりだ
ネオンと騒音 絵本とエロ本
疾風 頬をかすめる 切れそうになる皮膚
歩き出す街並み 味気ない明日に
夜明け前 それが答えかい?
悶えたって止まんない 時の狭間
待ってようが目を背けようが 来る朝が
夜にまたな、と手を振り
そのまま振り返ることなく前に進む
君は手がないから 星をかざす
じゃあな、また来る
ポケットをまさぐる
リップクリームを取り出し塗る唇
始まる七日間 口火切る

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

結局言えなかった一言を
他人事のように 受け流して
心に傷をつけないようにかくまって
お先真っ暗で 急に怖くなって
夜が抱擁した もうお時間
騒々しい太陽と月の喧嘩
駐車場のゲロ Get on the mic
出るのは愚痴でも反吐でもない
寄せては返す波のよう
つける足跡 街角でまた集まろう
次は花見の季節だな
凍てつかない心と懐 ここにあり
夜と朝 朝と夜
交じり合い 吐き出した吐息は湯気のよう
ふわりと宙に舞う
まだ眠くない ブラックブラック
口に入れるチューイングガム

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

いつか必ず儚ぇ街で
別れが来て 夜桜もパッと散る
その時になってハッと知る
時間の短さ 自分の意志かは
そこで初めてわかる
皆旅立つ 岐路の瀬戸際で黒髪がなびく
蛍のように孤独さ
でも本当の才能ってやつは遅く咲く
方向性やら どうでもいいぜ
俺は俺のやりたいこと やるだけ
そん時はまた この夜に集まれ
あの教室、本屋、街角まで
街がどうなれど
俺ら変わらなく どこにいようが
ここにありたいね
街がどうなれど
俺ら変わらなく どこにいようが
ここにありたいね

優しくなれない 夜の淵
なんなら来るかい? 僕の家
夜の帳に舞う踊り子のよう
音に乗り込む 躍動する夜

解説

ビートはHaruka Nakamura feat. Uyama Hiroto「Faure」を使わせていただきました。

これは確かほんとに夜明け前に書いたと思います。3時、4時とか。

びっくりするぐらいスラスラ書けた作品です。そのとき言いたかったことを全部詰め込んだ感じです。今までで一番さらけ出したと思います。

父親がこの曲を聴いて「『脱出』のアンサーソングやな」と言ってました。なるほど、そうかもしれないです。

僕も好き勝手に書いたので、皆さんも好き勝手に解釈していただければと思います。

夜明け前に聴いてくだされば。

「Grievance」あとがき

いやー疲れました! 2か月前に発表した作品のあとがきを書くというのも変な話ですが。

短い期間で一気に作ったので全体的なクオリティは低く、未熟かもしれませんが、僕らしさは出ていると思います。「序章」「夜明け前」に関しては現時点での代表曲が出来たかな、と。

作った当初は一週間ぐらい部屋にこもって録音&作業してたので心身ともにボロボロでした。

また一週間ぐらいしたらyoutubeに「序章」をupしようと思います。

next songはもうちょっと待ってください! テーマは夏にしようかな、と思ってます。ありがちですが(笑)。

最後に。

えーこんなクソガキの作品を聴いてくれた人たち、フォロワーやチャンネル登録者の皆さん、剣道部のみんな、友達、口出しせずに見守ってくれている家族、心から感謝。ありがとう。これからもよろしく。

というわけで、おやすみ!

追記(長文読んでくれてありがとう) 

 

                        平成29年5月21日 寝坊主